楽しいこととともに、向き合うことが多い。そんな思いをしている人も多いのではないでしょうか

向き合うことが多い

猫さんのことが好きで、いろいろと触れ合う時間を増やせることは嬉しいことです。会ったことのない子に会って撮影できること、猫さんのために活動している他の人の頑張りを知れること、等。たくさんの猫さんに触れている時に自分が心から安らいでいるのを感じます。ただ、思っていた以上に向き合わないといけないことも多いことに気づきます。

猫さんの雑誌やサイトの記事を読んでいると、残念ながら苦しい思いをしている子が多い。

「他にもつらい思いをしている猫さんがいないか」
「衛生状態の悪い猫カフェがないか」
など、
もっともっと知ることによって自分が傷つくことがあるのではないか、という心配がいつの間にか生まれていることに気づいたのです。

自分の大好きな存在であり、命の関わることもあるのでこれらに対してちゃんと向き合っていけるのか時々不安にもなります。世の中の、苦しんでいる猫さんたちの保護等、頑張ってらっしゃる方々には本当に頭が下がります。必要なのは覚悟と行動で、やろうと思えばできることはいくらでもあります。自分がやりたいことと、知ることの責任のバランスをとりつつ、この活動を頑張っていきたいと切に思いました。